宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農山漁村の郷土料理百選に愛知県からひつまぶしと味噌煮込みうどんが選ばれました。“農山漁村の”は余計だと思いましたが、

「農山漁村の生産や暮らしの中で生まれ、そして農山漁村で育まれ、地域の伝統的な調理法で受け継がれてきた料理で、かつ、現在もそれぞれの地域でふるさとの味として認知され食されている料理」として選定しました。
第3回郷土料理百選選定委員会の結果について



とのことです。

味噌煮込みは味噌煮込みでも岡崎にいらしたら是非、八丁味噌煮込みうどんを食べりん。

個人的には以前紹介した大正庵釜春本店と野風増(のふうぞう)と共によく行くのが「みづこし」。国道248号線を豊田方面に走って、ヤマナカアルテ岡崎北店の交差点で左折するとすぐあります。

みづこしの特徴は少し硬めの麺。味噌煮込みだから煮込んでもどろどろにならないように子のような麺になったのではと想像しながら食べます。
(昔、他県で味噌煮込みうどんを注文したら、(一般的な)御味噌汁にふつうのうどんが入っているのが堂々と出てきて、全然煮込んでないじゃん!と憤慨した経験がありますが)
そうです、味噌煮込みうどんはどろどろの汁だけでなく、麺も注目しましょう。

みづこしの味噌煮込みうどんは素なら700円ぐらいで食べれますが、先日は興味本位で「天ぷら味噌煮込みうどん」なるものを食べてきました。

(写真は現像中)

一言感想
えびの天ぷらはそのままで食べたほうが・・・

ちなみにココみづこしの八丁味噌はまるやですね。入り口に御土産の八丁味噌がたくさん売ってますから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/06(Sat) 15:25 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/02/12(Tue) 16:52 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。