宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22日に「きらりの時代展」が終わってしまいました。1万人以上の入場者で、地元のリピーターが多かった(私のこと?)だったようですが、きらりの時代展会場はどうしても2周してしまいたくなる構造だったので、ひょっとしたら2周目もカウントしていないかドキドキです。

ってなことで、来れなかった遠方の皆様へ「宮崎あおいさんの手形」のアップ写真を見せたいところですが、この手形はまだまだ岡崎市の観光に一役かうことになっていますので、ここでは遠めで。生の「宮崎あおいさんの手形」は是非岡崎でご堪能ください。


宮崎あおいさんの手形



では「宮崎あおいさんの手形」の行く末の話。説明文によると、

9月末頃には手形を探し、市内を楽しんで散策していただく「純情きらり手形の道」を完成させる予定です。お楽しみに。


ということです。もうすぐまた会えますよ。(「純情きらり」が終わっても会えます)

~では、手形を探してきらり旅。(の準備)~

「さあ、手形はどこでしょう?」
「これまでの岡崎市のパターンから探すまでもなく、「岡崎城、三河武士のやかた家康館、八丁味噌、まるや八丁味噌、千万町茅葺屋敷、桑谷山荘、岡崎市美術館、シビックセンター、大樹寺、奥殿陣屋」でしょ?」

(そんな話をしては全国の少年少女の夢を奪ってしまうといけないので、書き直します。)

「宮崎あおいさんの手形はどこでしょう?」
「岡崎市美術館でしょ?」「なぜなら、宮崎あおいさん手の表情はまさに芸術といっていいから・・・」
こんなところで、きら展おひらき。また来週。
キンキラ~キララ~キンキラリン♪

(でも散策出来るぐらいなので、八丁味噌蔵から遠いところはないかもね。)

―――――――――――――――――――――
【関連記事】
「きらりの時代展」レポ3:蓄音機で聴くセント・ルイス・ブルース
「きらりの時代展」レポ2:女学生宮崎あおいさんのお出迎え
「きらりの時代展」レポ1:ロケ地の写真パネル展
「きらりの時代展」:お得な続報
8/4~22  「きらりの時代展」開催
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。