宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太平洋戦争を時代背景とする「純情きらり」をきっかけに、「岡崎」住みながらまったく知る機会も、また正直知りたいとも思わなかった「岡崎空襲」というものを知るにいたり、その計画の残虐さに唖然としてしまったのは前述の通り。

今「純情きらり」は10万人が一夜にして命を落としたという東京大空襲直後の様子を描いていますが、この東京大空襲を指揮したのも岡崎空襲と同じくカーチス・E・ルメーでした。

・・・カーチスはアメリカの軍人であり第二次大戦中、在欧第八空軍第三十爆撃隊長、太平洋方面第二十空軍司令官を歴任した。その日本本土への「絨毯爆撃」「猛火のハリケーン」方式はドイツのドレスデンなどの空爆で「実験」された住民虐殺の方法であった。・・・  (岡崎市史より一部引用)

と記載があり、インターネットでカーチスを調べてみましたが、テレビでは映せないほど惨たらしい石川光陽氏撮影の東京大空襲の記録写真をみるにいたり、国民の戦意喪失や軍需工場の破壊などを通り越した、まさに「非戦闘員である市民を大量に殺すこと」を目的とした空襲であったと思わざるを得ませんでした。

~戦争を知らない親の子供の世代ですが、一度は考えておかなければいかなかった(と思う)“戦争”ことを「純情きらり」が教えてくれたのだと、私は思っています。微力ながら「岡崎空襲」を岡崎の若い次の世代に伝えることができたかもと思いつつ、これをもって空襲に関する記事は終わります。明日からは気持ちを新たに“きらり旅”の続きをどうぞ。~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。