宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「純情きらり」でも空襲警報が鳴るようになりましたが、今日も学校で教わった記憶もない岡崎空襲を振り返っていきます。

「ドクター・ジャズ」って知ってますか?

JAZZが心底大好きで、純粋にJAZZ演奏家を支援している岡崎市にある内田医院の院長 内田修氏のことなんです。(内田医院自体はもう閉院しています)

その内田修氏も岡崎大空襲を体験ひとりです。

・・・七月十九日、岡崎市の内田病院はいつものように診療を終えた。夜中になり、猛烈な爆撃が襲ってきた。米軍爆撃機B29が八十機以上来襲したのだ。修は、一瞬夢のように思った。空からパラパラと、日が付いた焼夷弾が落ちて来るのが見える。火だるまになって逃げ惑い、焼け死ぬ人も見えた。「防空壕に逃げろ!」という父の声で我にかえり、走って防空壕に向かった。(中略)後藤は、家の前の空き地に大きな防空壕を作っていた。そこへ内田家の者や近所の人が一斉に逃げ込んだ。あたりが燃えているようで、上から猛烈な熱気が襲ってきたが、幸運にも防空壕の下に井戸のように水が沸いていた。その水を手分けして、防空壕の入口の扉にかけた。燃えて熱を帯びていたが、どんどん水をかけて冷まし、中にいた人たちは助かることができた。激しい爆撃に、岡崎市の大半は焼失してしまった。・・・
(引用:「ドクターjazz」 岡崎大空襲より)


本当は、ケイコ・リーさんが岡崎に来るときに興味を持って読んだ本だけあって、
ドクターjazz
ドクターjazz
ケイコ・リーさんがまだ「カトリーヌ」と呼ばれていた時代、「ドクターjazz」がいかにケイコ・リーさんを見出したか!よくわかります。他にも寺井尚子さんや綾戸智絵さんと「ドクターjazz」の関係などなど、興味深い話がいっぱいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。