宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(キヨシの出征が決まったので、本記事の公開を休止します)

7/15追記
達彦が今日出征してしまって、マサのナレーションもやけに気になる言い方で、公開休止している私まで気になってしまいました。ネタバレしてもどうしても知りたいという人のために、前回の岡崎公園の桜祭りと同様、別ページで今日だけ再公開しようかと思いますので、できるまでちょっとお待ちください。

7/15再追記
一応読めるようにしましたが、ネタバレの可能性が非常に高いので、個人的にはやめておいたほうがいいと思います。(あとは自己責任で)

7/24 放送終了まで休止


9/6 達彦奇跡の生還は“次週のきらり”でちょっと流れて安心していたけれど、なんとキヨシまで奇跡の生還を果たしました。未だ信じられませんが、休止する理由がなくなったので再開します。(書いたのはその当時なので、そのあたりはご了承ください)

***********************
7/12 豊橋連隊の行く末は
***********************
先週の予告では遂に達彦二等兵が大陸へ出征してしまいます。豊橋の連隊といえば歩兵第十八連隊。今日はこの連隊の今後をすこし紹介します。
このころの歩兵第十八連隊は中国戦線に参加していました。ところが途中でサイパン防衛の任に就くこととなります。

ここから豊橋歩兵第十八連隊の運命が大きく変わります。

サイパン移動の途中、連隊一行が乗船した日本郵船の輸送船が米軍の魚雷攻撃を受け、連隊の半数の命が奪われました。多くの命とともに戦闘に必要な重火器などが一緒に沈んでしまい、戦闘能力が著しく低下してしまいました。なお、この攻撃の際、門間連隊長は部下の「救助船に移ってください」との嘆願を断り、半数の部下が沈んでいった海に身を投げたと言われています。

残りの隊員はサイパンにつき、その後、主力はグアムに移動しましたが、米軍の猛攻撃の前に玉砕することとなります。

もし達彦二等兵が生きて戻ってくることがあるなら、傷病兵かなにかで、サイパンに渡れなかったはずということが史実からはいえます。

***********************
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。