宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は1938年に公開していた映画に冬吾が連れて行ってくれました。古すぎて何一つ知りませんでしたので、勝手に勉強します。

1本目はジュリアン・デュビビエ監督、マリー・ベル主演の「舞踏会の手帖」。ストーリーも何も知らない方(もちろん私もですが)はレビュー参照ください。
舞踏会の手帖舞踏会の手帖


2本目はヘンリー・コスター監督、ディアナ・ダービン、レオポルド・ストコフスキー主演の「オーケストラの少女」。これまた聞いた事もなかった・・・。でも原題の
オーケストラの少女オーケストラの少女
ディアナ・ダービンがえらいかわいかったらしいのですが、この表紙を見てもピンとこない・・・。きっと映画を見てみないと魅力がわからないのでしょう。レオポルド・ストコフスキーもえらい派手な指揮だったらしいのですが、こちらはえらい充実したサイトがあって、迫力が見ているだけで伝わってきました。(「昔のレコードを聴こう!」さんでは演奏も聴けます。)

(参考)
なんたってストコフスキー
昔のレコードを聴こう!「3.オーケストラの芸人:レオポルド・ストコフスキー」

まあ、とにかく原題が「One Hundred Men and a Girl」というのに一番驚きました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。