宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜子の生きた激動の昭和をもう一度振り返ってみる特別企画「桜子とその時代」展。戦時の岡崎。

空襲で市街地が消失したせいでしょうか、戦争中の岡崎の資料があまりなかったので、当時の「岡崎市公報」の記事のタイトルを同様に抜粋してみました。

当時の岡崎市公報のタイトル抜粋(岡崎郷土史より引用)
《昭和七年》
・時局市民大会(十一月二十五日)
《昭和八年》
・本市壮丁教育調査結果(八月二十五日)
《昭和十一年》
・軍隊宿営ニ関スル件(九月二十五日)
・国民防空(十月十日)
・除隊退団兵出迎・入営兵歓迎(十二月十日)
《昭和一二年》
・日中戦争ヘノ動員(昭和十二年~一三年)
・国民精神総動員強調週間(十月二十五日)
・戦時体制ニ於ケル産業戦線拡充協議会(十月十日)
《昭和一三年》
・暴利ヲ目的トスル物品ノ売買停止ニ関スル件(七月二十五日)
・満州国産業視察団来訪(九月二十五日)
・国策代用品展出品(九月二十五日)
《昭和一四年》
・暑中半休廃止ニ関スル件(七月二十五日)
《昭和一五年》
・岡崎市節米供米推進班結成(十月二十五日)
《昭和一六年》
・一般家庭金属類特別回収(十二月十日)
・勤労報国隊の活動(十二月二十五日)
・岡崎市一般家庭用酒類配給懇談会(十一月二十五日)
《昭和一七年》
・岡崎市翼賛壮年団結成式(二月二十五日)


戦争は国が勝手にやるだけのものではなく、その国に住んでいる私たちの生活環境にも大きな影響を与えます。(戦争を知らない世代にはあまりピンと来ないのですが、)戦争の足音はここ岡崎にも聞こえていたことがこれらの記録からも想像することができました。


【関連記事】
桜子とその時代―1937年岡崎―
桜子とその時代―1937年―
桜子とその時代―1930年岡崎―
桜子とその時代―1928年岡崎―
桜子とその時代―1928年―
桜子とその時代―1921年岡崎―
桜子とその時代―1921年―
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。