宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡崎市にある西居院の住職で、 「やんちゃ和尚」こと廣中邦充さんの講演が、先週の日曜日の岡崎げんきまつりでありました。(もちろん無料)
廣中邦充住職は、(この地方では?)有名で、

第14回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品『オヤジ和尚』(東海テレビ)
愛知県岡崎市の山寺、西居院の住職、廣中邦充さんの元にはさまざまな悩みを抱え、親の手に負えない若者たちが預けられている。
 彼らはかつて、非行や家出、不登校や引きこもり、中には鑑別所や少年院から出所して来た者もいる。
 和尚は無償で若者たちを預かり、まるで本当の父親のように、全身全霊、体当たりの愛情で子供たちに接している。そんな和尚を、若者たちは「おじさん」と呼んで慕っている。

などと、テレビでもたまに取り上げられています。
他、
夢の扉(TBS)
密着!!そうだったのか(テレビ朝日)
正直、テレビで取り上げられている人だから、なんでも「良」とは思いませんので、そのへんは各自のご判断におまかせして、ここでは、岡崎にいると無料で話が聞けてしまいますよ ということだけをお伝えしたいと思います。

この日は「転んだら起きればいい」とのテーマで1時間弱のお話。落ち着きがない人なのか、キャラクターなのか、講演中に会場を歩き回り、聴講者と握手して回っているのが印象的でした。

で、実は午後から、我が「純情きらり」の警察官役の楠見彰太郎さんの講演会とサイン会も行われたそうです。

・・・そうですって?

残念ながら、時間がなくて聞いてません。次の日の中日新聞には家康行列で見せた制服姿ではなく”普段着の”ジャージ姿での登場だったということで、観れなくて残念です。(中日新聞には写真入で載ってたので、間接的には確認しましたが)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。