宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮崎あおいさんとブラザートムさんの共演作:「ミュージカル星の王子様」、やー、やっと見終わりました。さきにトラックバックをいただきました「日々の記録」さんは、サン=テグジュペリ作「星の王子様(Le Petit Prince)」をなんと原語のフランス語で読んだとのことですが、幼いころから「徳川家康」伝記で育った私は日本語版だって読んでいない。さらに、ストーリーの一部たりとも知らない状態だったので、かなり新鮮で、久々に「童心」に帰って観ていました。

「星の王子」様は男の子だったこと(王子と言っているのだから、良く考えればそうなんだけど)や、トムさんの「王様」は星の王子様の「お父様」とはまったく関係のない「王様」だったことなど、いろいろな発見がありましたが、ミュージカルで一番驚いたのはなんと「キツネ役が・・・だったこと」。最後のカーテンコールで着ぐるみを脱いで初めてわかりました。(ちょっと遅すぎかな?・・・誰だったのかは観てのお楽しみ。)

本編からメイキング、ウクレレと一気に観たけど、最後の最後、ウクレレでは思わずもらい泣きしそうになりました。

では、観終わったあとに役立つ?リンク集(ネタばれしない程度に)をどうぞ。

■うわばみ・・・巨大な蛇の俗称。大蛇のことだそうです。

■B612・・・星の王子さまが住んでいたと飛行士が勝手に決め付けた?星。実際にはなくて、近年になって発見された小惑星に命名されたようです。

■バオバウの木・・・どっかで聞いたような、あっ、これ?
バオバウ
ちょうど先週きらり旅したときの写真がありました。またいつか詳しく紹介するよ。

■鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス・・・おっ!来ました徳川家康公。これって本人が言ったわけじゃないことは昔習ったけど、じゃあ、誰が言ったのか???。江戸時代の松浦静山の随筆集「甲子夜話」に出てくることがわかりました。
(参考リンク)
ことばの旅人(asahi.com : Be on Saturday)
松浦史料博物館のホームページ

――――――――――――――――――――――
【関連記事】
3/24発売:ミュージカル 星の王子さま
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
えー、ウクレレ裏話もあるんですか?
ウクレレって聞いてちょっとあのシーン、ウクレレダンサーズに暖かく囲まれてながらのあおいさんの泣き顔・・・、忙しくてまだ1回しか観てないのに思い出しちゃいました。

オフィシャルブログ・・・原作も知らずにいきなり観たので、観ながら気になったことだけすぐ調べたけど、そういえば、まだ「星の王子様」自体をまったく調べていなかった!とにかくウクレレだけ気になるのですぐ観てみます。素敵な情報ばかり本当にありがとうございました。
2006/04/05(Wed) 23:02 | URL  | よちよちペンギン #-[ 編集]
ミュージカル星の王子様 オフィシャルブログ
http://blog.eplus.co.jp/hoshi2005/
こちらは、もうご覧になりましたか?
あおいさんとキャスト、スタッフみんなが仲良しで『ミュージカル星の王子さま』のことが大好きなのがわかって感動します。ウクレレ隊のお話もありますよ。是非ご覧になって下さい。









2006/04/05(Wed) 22:38 | URL  | きらり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。