宮崎あおいさん結婚おめでとう!井川遥どんも寺島しのぶさんも皆さんお幸せに。

徳川300年の最後がわかる平成20年NHK大河ドラマ『篤姫』の情報は篤姫☆きらり旅にピックアップしています。

ホンモノの『篤姫』キャスト⇒「篤姫」出演者公式サイトリンク集

2007年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は新妻聖子コンサートですが、残念ながらコンサートで生歌聴けない人のためにおまけ。

新妻聖子さんが歌う「煌めきの未来へ」は、名古屋城の本丸御殿復元イメージソングとして作られていているので、今、なんと名古屋城に行くと聞けます。勝手に流れています。それも、名古屋城入り口の正門で聞けるので、入場チケット持っていなくても無料で聞けます。(あくまでCDですが)

名古屋城正門
名古屋城正門


名古屋城のHP内には「賛歌・復活の鼓動」の楽譜とメロディー(mid)の無料ダウンロードもできてしまうので、お勧めです。
丸御殿復元イメージソング「煌めきの未来へ」




アマゾンamazon
煌きの未来へ
煌きの未来へ

楽天ブックス
なし

楽天CD&DVD NEOWING
【送料無料選択可!】煌めきの未来へ / 新妻聖子


【関連記事】
7/29新妻聖子コンサート 能楽堂満喫計画
7/14土スタで新妻聖子さんが「愛をとめないで―Always Loving You―」生歌披露!


追伸
なお、新妻聖子さんのコンサートは喜んで行くのですが、名古屋城本丸御殿の復元費用の一部に愛地球博(愛知万博)の余剰金を当てるのは、どうも納得がいかないので心境は複雑だったりします。本当は環境がテーマの万博だったんだから、利益は全額環境に役立つことに使ってほしかったのですが。

(おまけ)
江戸城開城の際に、本来 西への備えとして置かれていたはずが官軍の代表として乗り込んできた尾張徳川藩の建物を復元するなんて!と思って賛同していないわけではありませんよ。実は、本丸御殿は将軍様の宿泊ための施設なので、尾張徳川家は使っていなかったりします。
スポンサーサイト
明日はいよいよ新妻聖子さんの「煌きの未来へ」初演コンサート。

そんなことで今日は名古屋市能楽堂を紹介。
名古屋市能楽堂1
名古屋市能楽堂


駐車場は目の前に名古屋城正面駐車場(有料)、食事処も能楽堂の隣にあります!
名古屋市能楽堂2
名古屋市能楽堂横の食事処


(こんな情報要らないか?・・・じゃあ、これ。)

名古屋の夏はとにかく暑いと言うことで、真夏の新妻聖子コンサートに来た人にはこれ。

涼みの滝1
名古屋市能楽堂の周りの涼みの滝 その1


涼みの滝2
名古屋市能楽堂の周りの涼みの滝 その2


コンサート後にもでも散策して探してみてください。おかげで汗かいたぞーtってことになりそうですが。


(でも、明日の天気予報は「曇り時々晴れ」っていうの・・・)


【関連記事】
7/14土スタで新妻聖子さんが「愛をとめないで―Always Loving You―」生歌披露!
天璋院篤姫や大奥の本を読んでいるとどうしても神君徳川家康公のことが思い出されるので、家康ゆかり旅はどこまで進んだんだっけと読み直してみると、天下峰と六所神社しか旅していない・・・

「まだ、初代じゃん」


ここは久々に親氏ゆかり旅!

今日は松平郷からさらに奥、山すそにひっそりとたたずんでいるこちら。

天下泰平を祈った安全寺
安全寺



ここ「安全寺」は徳川家康の祖先松平親氏が天下泰平祈願のために創建したと言われているお寺です。5代長親の隠居の寺と言う伝承もありますが、長親の話はもっと後に。


「安全寺」ってネーミングが良いので、岡崎に来られる観光客の皆さんの安全をお祈りして、おしまい。

ゴーン。




【関連記事】
親氏ゆかり旅:天下泰平祈願
大リーグのオールスターでMVPとはイチローさんすごいです。ここ岡崎市はイチローの出身地と同じ愛知県なので、早速チチローさんの「イチロー記念館」へきらり旅!

(本当は去年に行っているのですが、どうやら純情きらりが忙しすぎて放置されていたのを発見しました。)

~ここから当時の記憶~


その日、天気快晴。場所も調べず適当に旅を始める。(細面に調べるときとまったく調べないときの差が激しく、そういえば未完の「火の山☆きらり旅」も「火の山」一冊持っただけで出かけましたね。こういうのはぎらり旅とこれから名づけよっと。)

頼りになるのはイチローの出身小学校だけ。立派な建物と聞いていたので、周り見渡せばすぐわかるかなと舐めてかかったのは大きな間違いで、ぜんぜんそれらしきものも看板も見当たりません。

そういうときは聞き込みが常套手段。近くのスーパーの買い物客に聞けど、知らない人ばかり。それどころか「どこから来たの?岡崎?まあ、わざわざ遠くから。昨日の世界一に感動してこられたのでしょうね。」と動機まで読まれる始末。
(そう、ベースボールワールドカップ世界一(そんな名前だったか、もう記憶は定かでない・・・)の次の日に勢いで家を飛び出したのでした。)

何名かのやさしい地元住民の方々と触れ合った後、ついに有力情報!どうやら、もっと違うほうにあるらしい!

大まかな道順を聞いて、「そこまで行けばわかると思いますよよ!」と激励を受け、意気揚々と再び向かいました・・・


が、


見つかりません(ガーン)。


今度はもっと危機的な状況が、
「聞くにも、お店が近くにない!住民も通りかからない」

しょうがないので、「幼稚園(保育園だったか?)まで行ったら行きすぎですよ。」のアドバイスを元に手前の路地を一本ずつ通るローラー作戦。

ついに発見したときには、かれこれ30分以上立っていたのでした。(もしこの日、近くで事件があったら不審な車が行き来していたと通報されていたことでしょう。今までのところ警察からの問い合わせはなく容疑者に間違われるような事態には至っていないのは不幸中の幸いか。)

この日の天気もきらり晴れ。青空に映える記念館の建物。

イチロー記念館(正面)

イチロー記念館(正面)


館内は撮影禁止でお見せできませんが、館内にはお祝いの胡蝶蘭やFAXが飾られていました。

イチロー記念館入り口
イチロー記念館入り口



とにかく「天才は努力も天才」、それがわかった一日でした。


【おまけ1】
史上初のランニングホームラン動画はこちらから
オールスター特集(MAJOR.JP)

【おまけ2】
帰り道に、今度来られる人のために、近くの大通りの交差点名の写真を撮っておいたので、参考にどうぞ。




この信号を曲がってちょっと入ると右側にこんな感じで3階建ての記念館が見えます。

イチロー記念館(大通り側)
イチロー記念館(大通り側)

駐車場は道路を挟んで反対側にありました。(当時5,6台止めれそうでした)

~我ながら以外とよく憶えていたな~
木曜時代劇「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の主題歌!「愛をとめないで―Always Loving You―」を土スタで歌います。

NHK総合 土曜スタジオパーク
2007年7月14日 午後2時~3時
注意:台風情報のために2時→2時20分に変更の模様

主題歌を歌う新妻聖子さんもスタジオに登場、生歌を披露して頂きます。


29日には名古屋城能楽堂で「新妻聖子・能楽堂ライヴ「煌めきの未来へ」のコンサートもありますんで楽しみ。
新妻聖子・能楽堂ライヴ「煌めきの未来へ」




アマゾンamazon愛をとめないで

楽天ブックス
愛をとめないで~Always Loving You~

楽天 CD&DVD NEOWING
【送料無料選択可!】愛をとめないで~Always Loving You~ / 新妻聖子

【関連記事】
7/29新妻聖子コンサート 能楽堂満喫計画

今日のその時は、・・・
岡崎出身の岡本孝子さん「あみん」としてNHKの「SONGS」に登場とか、琴三喜連勝とかではなくて、

「その時歴史は動いた」で桶狭間の戦い放送されたことを記念して、今川義元公のゆかりの地です。

今川義元公の胴塚
今川義元公の胴塚

牛窪の山本勘助生誕の地のすぐ近くの大聖寺には今川義元公の胴塚があります。家来が今川領内まで必死に運んで、このお寺に仮埋葬し、目印を置いておいたそうです。
山本勘助きらり旅といっしょにどうぞ。
(無事犯人が逮捕されたということで、金塊が盗まれてからずいぶん休止に追い込まれていましたが、今日からまたきらり旅に出かけようかな。)

・・・ことの発端は岐阜県高山市丹生川町の「大橋コレクション館」。といっても「大橋コレクション館」に行きたかったわけでは特になく、隣にある「飛騨大鍾乳洞」(本当は「大橋コレクション館」のほうが隣にあるわけですが・・・)まで旅したことに始まる・・・

「飛騨大鍾乳洞」は奥飛騨近辺ではメジャスポット(地図を見る限りでは・・・)なので、奥飛騨後は立ち寄るのが鉄則。そう言ってみたものの、一向は奥飛騨温泉郷ではなく下呂温泉の後で向かったのでした。

時は金塊が盗まれる約半年前、その日の鍾乳洞は涼しげで、鍾乳石はあいも変わらず怪しげなライトで照明されていて、
グリーンの鍾乳石

見ててもなんかよくわからないので、もちろん写真で撮ってもわからない。(だから載せてもネタばれにはならない?)

結局涼しかったことが一番の収穫となるという“正しい”鍾乳洞の過ごし方を実践。

つづく

篤姫☆きらり旅/ (ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。